ホーム > 重要なお知らせ > キャッシュカードをご利用のお客さまへ

重要なお知らせ

キャッシュカードをご利用のお客さまへ

偽造・盗難キャッシュカードによる被害に遭わないための注意点

・第三者に暗証番号を知らせたり、キャッシュカードを渡したりしないでください。

・信用組合の職員や警察官等がATMコーナーや電話等で暗証番号を聞くことはありません。 
 ご不審な場合は、お取引店へご照会ください。

・暗証番号をキャッシュカードに記載しないでください。また、容易に認知できるような形
 で暗証番号を記載したメモや暗証番号が類推される書類等を、キャッシュカードと
 一緒に携行・保管しないでください。

・暗証番号をロッカー、貴重品ボックス等の金融機関の取引以外で使用しないでください。

・キャッシュカードを自動車内等の他人の目につきやすい場所に放置しないでください。

・キャッシュカードも通帳や印鑑と同様に、大切なものですので、厳重な管理をお願い
 します。また、長時間お手元からお離しにならないようにしてください。

・ATMをご利用の際は、のぞき見されないようにしてください。

・ATMのご利用明細書をむやみに捨てないでください。

・通帳の記帳をできるだけ頻繁に行い、不審な取引の有無をご確認ください。

・他の金融機関のキャッシュカードで偽造・盗難の被害に遭われた際には、当信用組合の
 キャッシュカードについても被害の有無をご確認ください。なお、当信用組合の
 キャッシュカードに被害が無い場合でも暗証番号を変更されることをお勧めします。

・キャッシュカードとカードローンカードの暗証番号は異なるものを使用することをお勧めします。

・キャッシュカードの盗難等に気付いた際は、すみやかに当信用組合本支店にご連絡
 ください。

 暗証番号は、生年月日、電話番号などを避け、他人に推測されにくいものをお使いください。
 推測されやすい番号をお使いの方は、すみやかに変更されることをお勧めします。
 なお、変更方法はお取引店舗にご照会ください。

 ※預金の引出しの際に、暗証番号を後ろから盗み見られたり、他人に知られたりしないように
  ご注意ください。
 

キャッシュカード・通帳等 盗難・紛失時の緊急連絡先

 
万一、暗証番号を他人に知られたり、キャッシュカードが盗難・紛失にあった場合には下記緊急連絡先までご連絡ください。また、キャッシュカードの盗難・偽造被害に遭われた際には、最寄の警察にも届出てください。
 
○営業時間内のキャッシュカード・通帳盗難・紛失時の緊急連絡先は
 平日受付:午前8時45分~午後6時
 
お取引店舗
本店営業部
善導寺支店
草野支店 
小郡支店 
南町支店 
瀬高支店 
高田支店 
山川支店 
0942-44-2177
0942-47-1028
0942-47-0001
0942-72-7268
0942-38-4405
0944-62-4151
0944-22-5023
0944-67-1722
大牟田支店
三橋支店 
大和支店 
荒木支店 
大善寺支店
三潴支店 
安武支店 
城島支店 
0944-58-5550
0944-72-5238
0944-76-1000
0942-27-1150
0942-27-1160
0942-64-2828
0942-27-1607
0942-62-2105
 
○営業時間外及び休日のキャッシュカード・通帳盗難・紛失時の緊急連絡先は、
 年中無休24時間対応で、
 信組情報サー ビス株式会社「信組ATMセンター」において受付致します。
 
電話番号:047-498-0151
 

 

  2010/12/29