ホーム > 地域貢献

地域貢献

地域に貢献する信用組合の経営姿勢

 当組合は「地域のコミュニティバンクとして、お客様の繁栄に奉仕し地域社会の発展に貢献するとともに、組合の躍進と職員の働きがいある職場を創る」という基本理念に基づいて、組合員の経済的地位の向上を図り、地域社会の発展に寄与し、経営の健全性を確保、組合員や預金者の利益の保護、利用者の利便性の向上、信用秩序の維持・法令等を遵守し、健全経営に徹していきます。

経営基本方針

 全役職員の意識改革と当組合の強みである機動力を大いに発揮し、スピード感を持ち、顧客ニーズに的確に応え、顧客サービスへの充実を図り、きめ細やかな営業活動を行ない、地域の中小零細事業者や生活者から信頼を得る地域金融機関と成るよう取り組む。
 また、反社会的勢力との関係遮断に向けた取り組みとともに、法令等遵守やリスク管理等に対する継続的な態勢整備の充実と収益力を高める体制の強化で強固な経営基盤を構築する。

1.収益力の向上
 全役職員による収益改善へ向けた意識改革。
 全役職員による機動力発揮での貸出金の先数・残高増加。
 全役職員による地縁・人縁を生かしたセールスの強化。
2.人材の育成
 計画的、継続的、効率的な内部・外部研修による職員のレベルアップ。
 目利き力を発揮したコンサルティング機能強化への人材育成。
 役席者との同行訪問活動による渉外担当者の渉外力の強化。
 取引先のニーズを的確に把握し、適切に対応できる人材育成。
3.健全経営の確保
 情報開示による経営の透明性確保。
 内部監査の監査品質の向上。
 継続的な法令等遵守体制の構築。
 コンプライアンスプログラムの完全履行。

取引先への支援状況等

 当組合の組合員である中小零細事業者の経営支援のために金融利便の提供は必要不可欠なもので
あり、リレーションシップバンキングの再構築(経営改善支援によるランクアップ)ならびに金融
円滑化にも積極的に取組み、また、セーフティネット保証の活用、担保・保証に過度に依存しない
融資の取組を役職員一体となり、展開しております。
 個人・勤労者の方には住宅資金および各種ローン等にて、お客様の満足のいく商品を提供し、生活設計プランにお応えしております。

文化的・社会的貢献に関する活動

 地域の行事・祭参加をはじめとし、全国信用組合一斉「しんくみの日(9月3日)」の奉仕活動と、地域環境整備のための道路清掃・公園清掃・カーブミラーの手入れ・ゴミ空き缶拾い活動を実施し、地域づくりに協賛しております。
 また、各店での自主的な献血の取組みによる社会貢献を担うことと、地域の文化的催しのために
ロビーを開放し、文化発展の一助として貢献しております。
 平成19年4月より、「飲酒運転しま宣言」を掲げて「ハンドルキーパー運動応援カーライフ
ローン」の取扱いを開始しており、地域における飲酒運転撲滅の啓蒙活動に全役職員一丸となって
取組んでおります。
 「ペットボトルキャップで世界の子どもにワクチンを届けようキャンペーン」に賛同し、
ペットボトルキャップを集め、毎年NPOエコキャップ推進協会の協力企業に寄付しています。

活動内容はこちら