カードローン 福岡 南部信用組合と消費者金融比較

福岡県南部信用組合は地域に密着した金融機関として活動されておりました。

当サイトでは、福岡県南部信用組合の歩みや取り扱いサービス、消費者金融との比較について振り返ります。

福岡県南部信用組合は地域に密着した融資や預金、ローンなど、金融を通じて地域の発展へ貢献する組合として、幕を閉じ合併という形で再出発されております。

福岡県南部信用組合では本仮屋ユイカさんがイメージタレントとしてサイトで起用されておりました。

●福岡県南部信用組合の借り入れサービスについて

借り入れサービスには大きく分けて住宅ローン、フリーローン、カーローン、教育ローン、カードローンがあります。

福岡県南部信用組合が取り扱っていたそれぞれのサービスについて触れます。

まず、住宅ローンはあんしん住宅ローン すまいる・いちばんネクストVという商品を取り扱いしておりました。

個人を対象とした住宅ローンで福岡県南部信用組合の組合員や組合加入可能な方が条件となっておりました。

また、100万円以上最大1億円の住宅ローンだけではなく、少額のリフォームローンも設定されています。

フリーローンはけんなんしんオールマイティフリーローンという商品名を扱っておりました。

フリーローンも補償会社がアイフル株式会社となっており、しっかりしています。

安定して継続収入のある方が対象でパートやアルバイトのかたやその配偶者も申込可能なフリーローンとなっております。

融資期間は10年以内で10万円以上500万円以下の融資額となっています。

適用金利は7.9%、9.9%、11.9%となっておりとても低く利用しやすいサービスです。

また、マイカーを持ちたい方のためのマイカーローンも準備されています。

「ハンドルキーパー運動」応援カーライフローンという名称でした。

借入金額は10万円以上~1,000万円以下、金利は3.4%ととても利用しやすい水準となっております。

教育ローンにおいても、教育カードローン「チャンスⅡ」という商品を展開しています。

保証期間は1年毎の自動更新で75歳を迎えた契約満了時までとなっております。

資金使途はお子様の年齢や進学のプランに合わせて利用可能です。

金利は4.8ととても低金利で、借入金額は9通りあり状況に合わせて設定できます。

●預金のプランについて

預入に関しては流動性預金と定期預金、定期積立金のプランが準備されています。

まず流動性預金に関しては当座預金や普通預金、総合口座といった一般的な講座を設けることができるだけではなく料金プランとしては預金保険制度によって全額が保護される無利息の普通預金もあります。また、出し入れ自由な貯蓄預金や一定期間預け入れが必要な貯蓄預金などいくつかのプランが準備されていますのでニーズに合わせて選択が可能です。

続いて定期預金です。期日指定定期預金として最長預入期間3年を設定することができる料金もプランとして設定してあります。全額または一部の引き出しをすることが可能です。

続いて一般的な定期預金としては大口の定期として1000万円以上のプランだけではなく300万円を基準とした定期預金のプランもあります。

いずれも市場の金利を反映した自由金利の高利回り商品として設定されています。

最後に将来の生活設計に合わせて期間を定めて毎月一定金額を貯蓄していく定期積み立て預金もあります。

こちらは最大7年間で積み立てていくことができるプランになっています。

●インターネットバンキング

借り入れも貯蓄も便利に利用することができるインターネットバンキングの設定もあります。

来店の手間が省けて手数料も安くなりますので併せてご活用いただけると非常に有効だと思います。

 

福岡県南部信用組合の歴史

■福岡県南部信用組合基本データ

統一金融機関コード【2763】

法人番号【5290005009846】

店舗数16店【最大時は17店舗、諏訪野町支店は昭和53年に新設、平成20年に本社に統合】

設立日【1952年7月1日草野信用組合として発足】

所在地
〒839-0861
福岡県久留米市合川町字十三部31-3【昭和46年7月~平成30年12月】
歴代理事長 【合原束、彌永良治、大久保福男、平井常雄、田中信弘、高椋一行、大場清貴】

■福岡南部信用組合沿革

前述した通り1952年7月1日に三井郡草野町にて草野信用組合として設立されたのが、福岡南部信用組合としての大本の始まりです。

1964年に東久留米信用組合として名将変更を行い、久留米市合川町に移転したの本店店舗を落成したためであり、1971年7月のことでした。

1980年4月1日をもって、当組合、筑邦信用組合、福岡県南部信用組合、柳川三和信用組合の四組合が合併したことで、【福岡県南部信用組合】が成立します。

そして新理事長に東久留米信用組合の合原束氏が就任し営業を開始します。
1983年に諏訪野町支店が開店し17店舗体制になりますが、諏訪野町支店は2008年に本店営業部に統合され、こちらが唯一の閉鎖店舗となりました。

1984年に本店を増築とともに自営オンラインシステムを導入し、オンライン業務の基礎を築きます。
2008年に全国信用組合共同センターへ加盟し、SKCセンター、全信組センターを利用可能になったことで一層利便性が高まります。

2018年3月福岡県・とびうめの2信用組合と2018年12月を目途とした合併の基本合意が発表され、金融庁から認可もされました。

昨年末、2018年12月17日に当組合、福岡県中央信用組合、とびうめ信用組合の合併により【福岡県信用組合】が発足したことにより、福岡南部信用組合はその幕を閉じました。

■合併理由とその流れ

昨今、信用組合の合併や解散は増加傾向にあります。
その流れのなかで、2018年3月23日福岡財務支局長談話が発表されています。

【福岡県中央信用組合、福岡県南部信用組合及びとびうめ信用組合の合併に関する基本合意について】

でした。

理由に関しては他の信用組合の合併時にリリースされるものとほぼ同一内容でありました。

端的に纏めれば、将来的に市場の変化や人口現象によって、市場規模の縮小が予測されます。

預金流出の懸念と将来の見通しに危機感を感じての再編を実施するとのことでした。

再編により地域密着強化、経営基盤強化を施策に掲げてもいます。
対等合併でもあるため、福岡県南部信用組合も福岡県中央信用組合を存続組合にするものでしたが、すんなりと合意に達しています。

この3月の発表をうけ合併作業は滞りなく進み、同年12月16日をもって、福岡県南部信用組合は66年の歴史に終止符をうっています。

 

福岡県中央信用組合、とびうめ信用組合、福岡県南部信用組合の合併!福岡県信用組合とは?

福岡県信用組合は福岡市中央区に本部があり、2018年12月17日に合併し、福岡県最大の信用組合です。

合併においては、上位3組合にあたる福岡県中央信用組合、とびうめ信用組合、福岡県南部信用組合が1つにまとまり福岡県信用組合となったことで、より安定した経営を行っていることがご理解頂けるでしょう。

■福岡県信用組合の魅力とは

福岡県信用組合は、福岡県内で上位3組合が合併したことにより、強力な基盤になったことがわかりますし、支店も多数あるのでATMの設置なども満足頂けます。

やはり気になる手数料に関しては、Web上で確認することができます。

ATMからお金を引き出す場合には、入金出金は組合員は無料など、様々な面において利点も大きくあります。

合併後に口座番号の変更などもなく、特に変更点なども大きくないため今まで通りご利用頂けるのでご安心頂けます。

■インターネットバンクについて

福岡県信用組合のインターネットバンクは、各種申し込みなどもWeb上で行えますし、かなり使いやすいシステムになっています。カーライフローン・奨学ローン・リフォームローンなど様々なローンの申し込みもできるので、組合員になることでのメリットは大きいと言えるでしょう。

色々な審査もスムーズにWeb上で出来ますし、入金や送金など様々な手続きができるので、窓口へ行かずとも時間が短縮できるのは嬉しいはずです。

外出の手間がかからずご都合よい時間帯に振込・振替・残高照会・入出金明細照会など利用することができますし、お金が必要な時には各種ローンの申し込みもできるので、かなりスピーディに手続きすることができます。

■福岡県信用組合の店舗数

福岡県内に多数ある福岡県信用組合は、店舗数もかなり多いです。

福岡地区・筑後地区・筑豊地区など分かれています。

ちょっと窓口で相談したい時など店舗数が多い福岡県信用組合は、かなり利便性もよく地元に密着した信用組合なので、自営業の方や中小企業の方々には、かなり協力的な部分があります。

店舗へ相談しにいくとお客様のニーズを把握した上で最適なプランをご用意することができます。

資金を増やす場合には流動性預金・定期預金・定期積金など、ご要望にあったプランをご説明することができるので、なかなか満足度が高く、将来の備えとして資金を増やしたい場合にもきちんとご説明しながら商品を紹介するため安心できる福岡県信用組合としてお客様方をサポートしています。